ドローンとカフェと僕

ドローン、空撮、カフェ

5分でできる!DJI SPARK撮影写真で一味違う映像を創る

 SPARKは気軽に飛ばせて撮れるので、その写真や動画の編集も気軽にしたい!

ちなみに、使うのはアプリなのでドローン映像じゃなくても何でもOK

 

アイデアしだいで面白い映像創れるので、いろんな写真でチャレンジしましょう! 

Plotagraphという神アプリ

 

海外のインスタグラマーの写真で、写真の一部だけ動いている作品を見かけるようになって、フォトショップとかで手の込んだ加工しているのかなぁと思っていました。

 

が、どうやらアプリを使っているだけと判明。

 

Plotagraphというアプリです。

有料で600円。高いか安いかはその人しだいですが、この機能では僕は破格だと思ってます。

 

機能は、「静止画を変化させる」です。

動画かアニメーションGIFで書き出し、動いている絵を作れます。

 

画面はこんな感じ(iPadを横にしています)

グレーなのはマスク、矢印が動かす方向や強さを指定。

f:id:tk333:20170813102545p:plain

 

このアプリは、マスク機能やアンカー機能で、動かしたくない部分を細かく設定できるのが、かなり使い勝手が良い!

 

僕は、iPadProとApple Pencilの組み合わせでこのアプリを使っていますが、抜群の相性!

Apple Pencilを初めて有効活用しました(笑)

細かいマスクが塗れたりするので便利。

 

出来上がった動画は、書き出し時に時間やサイズ、ファイルの種類を選べるのも便利。

f:id:tk333:20170813102548p:plain

 

出来上がった動画を見てみる

 

上が元の静止画で、下が動画です。

朝焼けの空が降ってくるイメージ。

f:id:tk333:20170813102542j:plain

 

 

アプリだけでこれだけ創れるのはすごいなぁ

矢印の長さ・向きや数でもかなり変化するので、いろんな写真であれこれいじってみるのが良いと思います!

 

また面白い作品創れたら載せていきまーす。

スポンサーリンク


Copyright (C) 2016 011 Life All Rights Reserved.

写真、文章、転載等のご相談等は011 Life お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください